もしも俺が○○だったら

クリエイターの会議室

もしも俺がタコ焼き屋だったら

 将来タコ焼き屋になりたい人って絶対に多いと思う。特に関西人はそう。すぐ潰れるけどね。

もっと儲かる店を作れないかな?

もしも俺がタコ焼き屋だったらどうするんだろう。8つのストーリーを考えてみよう。

1.女子大の前で開店する

発信力がある女子大生頼り

お手拭きを必ず渡す

女子大の前なら売れなくても良い

精神的に健康でいれるから

2.発信力ありそうな人に忖度

発信力ありそうな人には忖度する

たこ焼きの蓋に「Thanks」って書いたり

インスタでの話題性を狙う

3.店名「いかの時代」

店名を「いかの時代」にする

アンチたこ・ラブいか協会のお店

世の中からたこを消すためのタコ焼き屋

1日の終わりに何匹のたこを食べたか報告

4.あたりつきタコ焼き

あたりつきのタコ焼きを作る

長串を引いて赤が出たらもう一個

楽しいし面白くて人気が出る

5.タコ焼き屋の比較サイト作る

全国のタコ焼き屋の比較サイト作る

マンションノートみたいな感じ

ユーザーからの口コミが勝手に溜まる

SEOも勝手に上がって行く

自分の店の口コミだけ裏で操作する 

6.タコ焼き講座の開設

週に一回タコ焼き講座を開く

無料

集客を最大化させるのが狙い 

7.ご当地タコ焼き

ご当地タコ焼きのチェーンを開く

たとえば青森ならりんごタコ焼き

静岡なら抹茶タコ焼きみたいに

そこでしか食べれない味を提供 

8.タコ焼きの歌を流し続ける

チファジャの歌みたいな感じ

独特な歌に人が集まる

テレビの取材も狙える

・・・・・・・・エスパラーシオ!

 

Q.もしもあなたが、

タコ焼き屋だったらどうしますか?