もしも俺が○○だったら

クリエイターの会議室

もしも俺が寿司屋だったら

定食屋に置かれていた「きららの仕事」を読んだ。王道の寿司まんがだ。

 寿司屋って儲かってるのかな?

もしも俺が寿司屋だったらどうするんだろう。8つのストーリーを考えてみよう。

1.外国人をターゲットにする

外国人をターゲットにした寿司屋

メニュー表は6ヶ国語表記

アレルギー、宗教的な食べ物にも注意

海外の旅行サイトに紹介してもらう

集客が最大化するので儲かる 

2.提供する寿司を厳選する

提供する寿司は8貫限定

王道のえび・たい・キス・マグロ

えんがわ・あなご・たまごの7貫

合わせて日替わりの1貫

日替わりのおかげでリピートもくる

話題になるし素材を厳選できて儲かる

3.洋風寿司店をつくる

イタリアン寿司・フレンチ寿司の作成

カリッとチーズのサーモン寿司

鴨のバジルソース寿司

えびのアヒージョ寿司

店内に間接照明、おしゃれにする

4.寿司職人派遣サービス

 寿司職人を自宅に派遣する

自宅で寿司を握ってくれる

よくヤクザのお頭がやっているやつ

あぶれている寿司職人を雇う

3時間一人1万円〜の料金体系

5.スイーツ寿司を作る

果物を使ったスイーツ寿司を作る

シャリにはパンケーキを代用

インスタ女子ほいほい

6.セルフ寿司の店にする

セルフで寿司を作る店にする

1人前のシャリ=500円

各種ネタ5切れ300円〜

人件費削減かつ話題性がある

7.おひとりさま専用の店にする

一人でしか入店できない寿司店にする

ラーメン屋の一蘭のような感じ

カウンター席と大将のみの店構え

本物の寿司を堪能してもらう環境作り

8.美人に寿司を握らせる

 顔偏差値75以上の美人に寿司を握らせる

キャバクラからスカウト・育成

お客と喋らなくていい、ただ握るだけ

落語「短命」のように男性は喜んで食べる

ただただ男性が集まる人気寿司店になる

・・・・・・・・エスパラーシオ!

 

Q.もしもあなたが、

寿司屋だったらどうしますか?